完熟桃の産直トップ / 桃の1年 / 桃の剪定 / 桃まめ知識 / 農薬はどうなってる? / 肥料について / 栽培環境
日常の生活・ひとりごと / 販売コーナー(桃・ぶどう・柿) / 自己紹介・思い入れ / 温泉情報 / ツーリングレポート / リンク

温泉情報

その他地域

熊本県
宮崎県
鹿児島県


熊本県

温泉名 泉質 コメント
四季彩

熊本県芦北郡津奈木町
大字岩城435
TEL:0966-78-4126
営業時間:10AM〜9PM
休館日:第1水曜日
入館料:500円

地図へGo!

弱アルカリ泉 芦北、水俣方面の観光の帰りに手軽に立ち寄りできる温泉。
入館して左手のほうへと歩いていくと白いトンネル、温泉には珍しく面白い楽しませ方かも。トンネルを抜けるとそこは、、、。温泉への入り口。中に入ると室内に大小の浴槽が”サイダー温泉”へようこそ。温泉自体は湯治場といった感じで華やかさはないが、のんびりしできる。室内に浴槽が3つ、外にひとつ、それとサウナという設備で、清潔な感じ。
内風呂はそれぞれ”熱い””ぬるい””冷たい”の三つで熱い浴槽に飲泉用の炭酸泉が注ぎ込んでいる。少し鉄分を含んでいるようで、浴槽が赤くなっている。飲泉の水自体は無色で、飲んでみると、これがなかなかいい。口の中で”シュワ、シュワッ!”っていうあの”三ツ矢サイダ一つずつ。サウナ室、と冷泉。打たせ湯や低周波のもあって、お疲れ気味の体をほぐしてくれる。外に出ると露天風呂。そこは、岩山に囲まれてるため眺めはないものの岩山の上から水が落ちていて滝になっている。これも雰囲気づくりかな?
風呂から上がって、食事でしたー。たのんだのは四季彩膳、1300円なり。内容はというと、多分時期的なものだとは思うが、太刀魚の刺身(ピカピカ光ってた!)、太刀魚の焼き物、ひじきの煮付け、サラダ、味噌汁、漬物そしてもちろんごはんでした。太刀魚は今が旬なのでとってもおいしかった〜!多分魚なんかは季節によって変わるかもしれませんが、でもそっちのほうがおいしいものを食べれるからいいと思います。太刀魚の焼き物はほんとにウマイ〜!の一言。これだけでご飯かなりいけそう。満足です。
この温泉からモノレールですぐ隣の山に登れたり、すぐ隣の敷地が物産館やレストランだったりするので時間があればちょっと散策するにもいい所です。
大野温泉センター

熊本県葦北郡芦北町
大字天月1000
TEL:0966-61-7300
営業時間:11AM〜8PM
休館日:毎週火曜日
入館料:500円
備考:シャンプー、石鹸あり

地図へGo!
単純アルカリ泉 ここの特色は、なんといっても温泉内の浴槽から床まですべてが総檜作りになってるとこでしょうか。清潔感もあってあったかい檜の色もとても清潔感あふれてます。面白いのが洗い場の一つ一つが檜の板で仕切られていて隣のシャワーとかの飛び散りもこなくて快適でした!ちょっとした個室感覚です。浴槽は室内に一つ、外に一つそれと、サウナです。露天のほうは屋根が半分少しせり出していてその先に除いている空が、気持ちよかったです。私は好きです。露天のほうは岩風呂になっていて檜風呂同様よく作られていて清潔感も良好です。
浴槽についてですが、心使いが細かいとこですがみられていて結構好印象。浴槽は中心より湯口のほう近い辺りで約8割方仕切られていてそれぞれの(半)浴槽で違う温度を楽しめるようになっているわけです。湯口に近いほうは、温度が高い、遠いほうは低いといった感じになっているわけです。
ここの温泉は昼食時のバイキング食べ放題(大人1000円)などもあったり、施設内に物産館があったり、グランドゴルフができたりで、一日楽しめるかも?です。
御立岬温泉センター

熊本県芦北郡田浦町
大字田浦124
TEL:0966-87-2555
営業時間:10AM〜9PM
休館日:毎月第2火曜日
入館料:500円

地図へGo!

塩化物泉 しょっぱい温泉です。浴槽は室内に一つ、露天一つ、サウナ。ここの一番は浴槽から眺める海の眺望です。天気のいい日の夕日なんか最高でしょうね!温泉自体は塩化物泉で、個人的にはちょっと海水を沸かしただけみたいな感じもしてちょっと体がかゆくなりそうな感じもしましたが、あくまで個人的感想です。施設的には岬の高台にあるモダンな施設でどこにいても眺めよくて気持ちいいと思います。ほかに周辺にビーチやカート場、テニスコート、パターゴルの施設があったりもちろん釣りも出来るし、一日遊んで帰りに立ち寄るっていう使い方はいいんじゃないでしょうか?


温泉情報へ



宮崎県

温泉名 泉質 コメント
新湯温泉
国民宿舎『新燃荘』

宮崎県小林市
入湯料:大人 500円
設備:石鹸、シャンプーなし
地図へGo!
硫黄泉 2004年1月2日(木)
霧島方面にはたびたび行っていて以前から行きたいと思ってたとこですが今日、初めて行ってきました。ここは国民宿舎になっていて道路からの入り口からいかにも火山地帯を思わせる硫黄臭満点の蒸気が上がっていて、温泉気分も自然と高まります。さて、入ると脱衣所の奥に内湯が一つ。脱衣所入り口の外側に露天風呂。ここは混浴です。白濁した温泉は湯の花満点。温泉って感じです。雑誌でも結構評価されているみたいです。ただ、個人的には霧島周辺には同じ泉質のもっと好きな温泉もありますので、どっちかというと”あ〜、一度来てみて満足!”ってとこです。悪くはないですが、、。なんせ温泉の多い地域ですからね!雑誌が何を言おうと関係ありましぇ〜ん。

血捨木温泉
宮崎県西諸県郡
高原町大字蒲牟田7449
TEL:0984-42-3326

地図へGo!
炭酸鉄泉 2003年9月25日(木)
ここは以前紹介している、同じく高原町の湯之元温泉のご近所。泉質も同じで、飲んでみると口の中でパチパチと炭酸がはじけて味の無いラムネを飲んでるよう。ただ、ここは別の泉質の温泉も出ていて、多分そちらは乳濁しているので、硫黄泉か明礬泉だと思います。炭酸鉄泉の湯船は大きな岩をくりぬいて作ってあり、重厚感、保温性、触ったときの感触も抜群。サウナは10畳以上あるとても広くて明るい快適空間。(ただ、普通のサウナですが)サウナの後に入る冷水槽には地下深くからくみ上げてある自然水で満たされていて、水量も豊富できれい。乳白色の温泉は露天になっていて、風にあたりながら乳白色の温泉も楽しめるのはうれしい。
さて食事だが。最初に言っておきます。ここの温泉は旅館なので、そちらの食事は分かりません。でも、ここに併設されている、居酒屋(食事どころ)での食事はお勧めしません。霧島にも近いかなりの内陸にもかかわらず、そこは海の魚、寿司を売り物にしていて地の物が少ないのが不満。おまけに高い!私が頼んだのは”極楽丼”1000円+消費税50円。でてきたのはただの天丼、おまけに具材はちっちゃい海老天2尾、ちっちゃな白身魚切れ端すこし、あとは残り物野菜で作ったようなちっちゃなてんぷら3,4つ。個人的にはファーストフードの天丼屋の500円の天丼の方がよっぽど豪華。ここのは、韓国料理で使う石鍋に入ってでてくる分高いんだろうか?パチパチ音がしてでてくるものの、ただ、熱いだけで美味さはまったく感じないし、食べづらいだけ。正直ぼったくり。
もし、よほどお腹空いてるんだったら、そばかうどん(400円)で小腹満たしてよそで食べたほうがGoodですよ!
温泉がよかっただけに残念、、、。
白鳥温泉 上湯

宮崎県えびの市大字末永1470
TEL:0984-33-1104
営業時間:8:30AM〜8PM
休館日:毎月第1火曜日
入館料:大人300円、子供200円

地図へGo!
単純酸性温泉 えびの市街から霧島に向かう途中にある古くからの湯治湯として知られる温泉。西郷隆盛も滞在したそうな。
温泉は蒸気蒸し風呂と温泉の二つ。それぞれ場所が離れているのでどちらにも入るには一度、服を着て移動。
蒸し風白鳥温泉呂にはいると硫黄のいかにも温泉らしいにおい。床がすのこ状になっていてその下から自然の蒸気が出ていて、運悪く蒸気口の上に座ってしまうと足が焼けどするほど熱い!最初、座った所がちょうど、そうだったみたいで、あしぶらぶらさせて、あと外の冷水露天風呂からの景色、この日は曇りでいまいちだが。風呂からバケツに水を入れて蒸し風呂の中に持ち込んで、たまらん!ってときにザブーっと水をかけられるのが、普通のサウナみたいに上品でなくナイスでした!
入浴の方の温泉は内風呂と露天風呂。景色が素晴らしい!えびの市方面やその向こうの山のほうまでが一望できて、露天のほうはいい風も吹いてきて疲れも吹き飛びますよ!
ここの温泉は湯治湯ということもあってもちろん宿泊も長期滞在には優しい低料金。大人一泊2600円、安い!岩風呂付もあってそれもお手ごろ価格です。鍋やフライパンなどの自炊セットも貸し出してくれてまさに湯治湯。ちなみに完全自炊です。でも、施設の隣に食事をできるところがあるので、自炊しなくても食事は出来そうです。
蒸し風呂と素敵な景色がお勧めな温泉でしたよ!
湯之元温泉

宮崎県西諸県郡
高原町湯之元
TEL:0984-42-3701

地図へGo!

弱炭酸泉 ”サイダー温泉”へようこそ。温泉自体は湯治場といった感じで華やかさはないが、のんびりしできる。室内に浴槽が3つ、外にひとつ、それとサウナという設備で、清潔な感じ。
内風呂はそれぞれ”熱い””ぬるい””冷たい”の三つで熱い浴槽に飲泉用の炭酸泉が注ぎ込んでいる。少し鉄分を含んでいるようで、浴槽が赤くなっている。飲泉の水自体は無色で、飲んでみると、これがなかなかいい。口の中で”シュワ、シュワッ!”っていうあの”三ツ矢サイダー”の砂糖抜きって感じだ。ちなみにこのサイダー水はかなりたくさんの人が汲みに来るらしく受付けはペットボトルを何本も抱えた人たちでかなり繁盛していた。
飲泉で体の中からも健康になっておまけにおいしいとなればまた来るしかないだろう。ちなみにこの温泉水を使ってご飯を炊くとちょうど”茶飯”のような緑色に仕上がる。これも珍しい。ちなみに宿のほうで食事もでき、そこで食事を頼むとご飯はこれが出てくるので、一度お試しあれ。食事ついででなんだが、メニューに”鯉”の文字がたくさん出てくる。どうやら鯉が名産らしい。鯉の洗いは刺身と、白いコシコシしたもの(聞きそこなったので何かは不明)がひとつの皿になって出てきてからし酢味噌で食べる。これが結構おいしかったので、是非試してほしい。


温泉情報へ


鹿児島県

温泉名 泉質 コメント
白木川内温泉山荘

鹿児島県出水市白木川内

営業時間:6AM〜9P
入浴料: 150円
(シャンプー、石鹸などはご持参ください)
地図へGo!
単純硫黄泉 温泉がすごくいい!入るとすぐにツルツルした肌触りがすごいです。いわゆる美人湯。でも、すごくひなびた湯治湯です。お風呂も一つ。ただ、山から剥き出しになってる岩をそのまま利用した浴槽は雰囲気一杯。おまけに良心的な入浴料もGOOD。宿泊や食事もできるます。泉質を優先するならおすすめ!
東泉望

鹿児島県出水郡東町鷹巣333-32
TEL:0996-86-2626

地図へGo!

塩化物泉 ずばりお風呂からの眺めが最高です。近くの港から伊唐大橋、八代海に浮かぶ島々、対岸の熊本側の景色、きれいな海がすべて見渡せます。のんびり普段のストレス解消でもしては?
泉質は塩化物泉で、ちょっとしょっぱいです。泡、ジェット噴流、薬湯、サウナですっきりです。
お風呂から上がったら、冷たい”マンダリンジュース”でもどうでしょうか?柑橘系(オレンジ系)のジュースですっきり飲みやすくて後味もG00!です。隣の「太陽の里」には宿泊施設や食事もできて泊りがけもOKです。今回は残念ながら食事はしませんでしたが、どうやらこの辺りはブリが美味いらしいので寒くなったら寒ブリでも食べにまた行きたいもんです。
とにかく景色が素晴らしいのでそれだけでも満足でした。
栗野岳温泉
南洲館


鹿児島県姶良郡栗野町
TEL:0995-74-3511

地図へGo!
明礬緑盤泉
硫黄泉
昔からある湯治場の雰囲気の漂う温泉です。泉質は良好。明盤泉(竹湯)はかなり濁った泥温泉っていう感じではいっているとヌルヌルすべすべしてきます。硫黄泉のお風呂のほうは湯の花がたくさん入っていていかにも効きそうな感じです。竹湯ほど濁ってませんが透明な白濁温泉ってとこです。いずれの湯も今時ありがちなファンシーな温泉ではありませんが、基本に忠実、効能優先のお勧めの温泉です。ちなみに料金は各風呂、200円。全部入ると500円。もし休憩するなら800円でその中に入湯料が含まれてます。
ここでのお勧めの食事は好みもありますが個人的には”鶏の丸蒸し”見事に毛を抜かれて裸蒸しにされた鶏が目の前の皿にドドド〜ン!って出てきて一瞬の戸惑い。これって一人で食べるもの?鶏丸ごと、毛はないけど一匹丸ごと。ちょっと考えます。でも、見た目とはちがってとってもおいしいです。ただ、一匹丸ごとなので最低2人以上で注文することをお勧めします。私は一人で1匹食べたので最後は飽きてしまってちょっと、いやな感じでしたが、、。でも。適量食べるとすごい美味いです!是非お試しを!


温泉情報へ