完熟桃の産直トップ / 桃の1年 / 桃の剪定 / 桃まめ知識 / 農薬はどうなってる? /
肥料について / 栽培環境/日常の生活・ひとりごと / 販売コーナー(桃・ぶどう・柿) /
自己紹介・思い入れ / 温泉情報 / ツーリングレポート / リンク

日常の生活・ひとりごと

2008年4月

4月30日(水) 桃の害虫予防のための”コンフューザーMM”コンフューザーMMというフェロモンで害虫の交尾を阻害するというものです。ということは害虫が卵を生めないので、害虫(幼虫)も発生しないということになります。適用害虫は、ハモグリガやシンクイムシなどです。10アール当たり100本から120本ほど木の小枝などにまんべんなくつけていきます。
4月28日(月) てんとう虫の幼虫摘果の途中で見つけました。なんでしょ??なんかグロテスクですが。
実はこれ、てんとう虫の幼虫。アブラムシがたくさんついた草のところにいました。こいつは、蝶なんかと同じで、さなぎになってから羽化します。羽化したばかりのてんとう虫は、黄色い感じで、日向ぼっこをしているとだんだんとあの赤いてんとう虫になっていきます。
4月22日(火) 桃の摘果摘果後摘果を始めてます。まだ果実の形がわからないので少し多めに残しておきますが、それでもかなり落としてしまいます。かなり地味ぃな作業です!
昨日は遂に27度までいってしまったみたいで、日差しも強く半そでで仕事をしていたら、真っ赤に日焼けしてました。。

※左が摘果前、右が摘果後
4月14日(月) たんぽぽ最高気温、なんとっ!24度。煮える〜!まだまだ春を楽しみたいのに、、。
桃の花もほとんど散ってしまい、触ると少しころころ硬い粒が指に感じらます。
写真は庭に植えてある野生?のタンポポです。こうやって見るとすごくきれいな花ですね!
4月8日(火) 桃の花も満開すぎ桃の花も満開を過ぎ少しずつ散り始めてます。このころになると日も長くなって、仕事量もだんだんと、、。
今日は、園の草刈をやってましたが、よくやってくる、もず(野鳥です)が、虫を狙ってずっとついてきてました。結構賢いです。ところで、もずって猛禽類なんですよ!知ってました?
4月3日(木) ぶどうの雨よけ今日やっとこまずは、第一段階の摘蕾・摘花が、終了しました。ふぅ〜。再度、花がつきすぎているところを数を大まかに見ながら落としていきます。桃の花の開花状況ですが、ただいま7分咲きってとこでしょうか?
ところで昨日の午前中は近隣の農家の皆さんに手伝ってもらってぶどうの雨よけビニールの被覆をしました。久々にみんなが会しての楽しい作業とお茶を楽しみました♪

−Copyright(c) 2007 nishiki shizen nouen All rights reserved.