完熟桃の産直トップ / 桃の1年 / 桃の剪定 / 桃まめ知識 / 農薬はどうなってる? /
肥料について / 栽培環境/日常の生活・ひとりごと / 販売コーナー(桃・ぶどう・柿) /
自己紹介・思い入れ / 温泉情報 / ツーリングレポート / リンク

日常の生活・ひとりごと

2007年11月

11月28日(水) 11月中旬の霜で畑の厄介な雑草もこんな感じです。確か”すいば”っていう雑草です。こちらでは”すいかんぼ”って呼ばれてます。とにかく根っこまで完全に掘り出してやるとか、(もしかしたら除草剤でもかれるかもしれませんが)しないとすぐにまたはえてきます。冬の間は背丈もべたっとした状態ですが春先からどんどん丈を伸ばし花を咲かせます。種でも増えるし、根っこのちっちゃな破片でもどんどん増えるなんとも強靭な雑草です。
11月24日(土) イチゴの花イチゴの花もぽつぽつ咲き始め受粉のためのハチもハウスの中に入れました。イチゴの手入れが今はメインとなりますが、桃の剪定も少しずつ進めます。剪定はとにかく冬の内に終わればいいっていうことなんですが、あまりだらだらやっても仕方ないので、12月中には終了するペースで予定を組んでます。
11月20日(火) ぶどうの根元にクン炭最後にマルチング注文していたぶどうの苗が届きました。1日、水に根を浸して本日定植。植え穴を掘って、その中に以前作った籾殻のクン炭とEMの米ぬかボカシを入れて、穴の中で混合。その上に少し土を戻してから苗を入れます。土を埋め戻し、表面をさらにクン炭で覆ってやります。最後に黒ポリのマルチで覆って完了です。
11月19日(月) 桃の剪定後今朝は霜も降りて、秋も終わりが近いようです。今、イチゴの手入れでとっても忙しかったりするわけですが、合間をみて桃の剪定を始めました。昨年の冬季剪定では、かなりの太枝を残していたので、今年は大幅に枝の整理をする予定です。中にはかなり木全体が寂しくなってしまうような木もありますけど、来年以降のことを考えると今、手を打ったほうが、樹形の維持を含めよさそうなので、ばっさりと行きます!
11月15日(木) ぶどうの伐採今年も、新しい苗を注文しています。毎年、何かがかれてしまったり、植え替えだったりで、何かしら苗屋さんの商売に貢献してます!(笑)ぶどうの赤色の品種を2種類植えていますが、そのうちの1種類(ゴルビー)は、色つきもまったくだめだったので、完璧に他の品種に植え替えます。ということで、完全に切って根まで掘り出して、新植の準備です。写真は地面から上に伸びる主幹のみを残し後の枝を切ってしまった状態です。この後値を掘り出します。
11月11日(日) 今日は休みにして、都城の大淀川河川敷で行われる”スカイフェスタ”に出かけました。以前行ったのは3年前だったので久しぶりです。なんといってもアクロバット飛行が楽しみです。現地には11時くらいについてとりあえずは腹ごしらえ。かなり残念だったんですけど、横風が強すぎてセスナなどの軽量飛行機の離発着ができずに、中止になったスケジュールもあって、ちょっと。
アクロバット飛行は予定通り行われて、やっぱりすごかったです。パイロットは日本人で栃木の茂木で行われたアクロバティックの大会では5位だった選手みたいでした。空中で上向きにヘリコプターみたいに静止してみたり、上空からきりもみ状態で20回近く回転しながら急降下してきたり。音とスピードで大興奮!写真はその飛行機です。
11月9日(金) 最後の太秋柿太秋柿の収穫も全て終了しました。皆さんへの発送は7日を最終としていましたが、余裕を持っての発送終了でした。というのもやはり、最後に残してるのは小さかったりすることも多く、玉の大きさもそろいにくいので。
葉っぱが全て落ちたら、葉っぱをかき集めて、焼却します。柿の葉っぱはタンソ病などの越冬元となるので、園外に持ち出すか焼却です。
11月2日(金) EM]ぼかし前から作っていたEMぼかしの散布です。EMぼかしの材料は米ぬか、EM、糖蜜の主に3つです。EMと糖蜜、それに水を加えて液を用意し、米ぬかの上からジョウロなんかでかけていきます。あまり一度にかけると米ぬかが玉状になってしまうので、混ぜながら少しずつ混合します。私は、家畜の飼料配合用のミキサーを利用してます。
ちなみに、私の場合、EM2L、糖蜜2L、桃を発酵させた酢14L(普通は水です)で液を作りそれを使いました。特にこれでないというのはありませんが、あまりEM、糖蜜をけちるとあまりいい結果が出ないかもしれません。桃酢はEMで発酵させているので、今回はEMは少なめでした。
あまり水分が多すぎると、カビが生えたりして発酵もうまくいかないので、ここは少し経験が必要かも??
で、それを空気を通さない袋にギューギューに詰めて口を縛って、約2週間程度で完成です。
そのぼかしを開けたところがこの写真の様子です。少しだまができてますが、手で崩すとさらさらになります。うまくできたぼかしは甘酸っぱい発酵したいい香りがします。EMは酵母とか、乳酸菌などの有用な菌の集合体ですから、このぼかしの中にはたくさんの微生物がいて畑の土をよくしてくれます。よくEMだんごで川の浄化なども行われているようですから、畑の浄化もしてくれるのかもしれませんね。

−Copyright(c) 2007 nishiki shizen nouen All rights reserved.