完熟桃の産直トップ / 桃の1年 / 桃の剪定 / 桃まめ知識 / 農薬はどうなってる? /
肥料について / 栽培環境/日常の生活・ひとりごと / 販売コーナー(桃・ぶどう・柿) /
自己紹介・思い入れ / 温泉情報 / ツーリングレポート / リンク

日常の生活・ひとりごと

2007年12月

12月27日(木) 裂けた柿の幹ボルト締めした柿の幹年末に来て暖かい日々が続いて少しほっとして仕事ができます。写真は柿の幹ですが、昔から柿の樹には登るな!といわれてますが、とにかく木が硬いようです。幹の分岐点から裂けてしまっています。これは夏場の台風の風にあおられて裂けたようです。でも柿は以外と樹皮の復活が早いので、写真左のように幹に穴を開けてボルトで避けた部分を密着してあげるとまた、復活します。写真右は去年、ボルト締めしたものです。
12月16日(日) イチゴそうそう、イチゴの花の写真をアップしようと思ってて忘れてました。今日とりましたのでアップします。
果実もだいぶ大きくなっているものもありますが、収穫は何末年始の開始となりそうです。
12月15日(土) うっすらと霜がもう冬です。最低気温も0度とかマイナスの朝も。今朝の最低気温は0度でしたけど、畑の草にはうっすら霜が。でも子供のころは長い霜柱ができてざくざくとその上を歩いて遊んでましたね。今はそんなことないです。やっぱ温暖化ですか?
12月10日(月) ぶどう剪定前桃の剪定もほぼ半分終わりました!まずは、永久樹から始めてそれが終わったところです。これから間伐予定の樹の剪定に取り掛かります。ぶどうの剪定も平行して始めました。ぶどうは短鞘栽培ですから剪定も簡単です。今年実をならせたツルの基部の芽を2芽ほど(状況によって3っつ残したりもしますが)残して剪定していきます。なるべく管理は簡単に短時間でできるようにとこの方法をとってます。
(写真左=剪定前、 写真右=剪定後)
ぶどう剪定後
12月4日(火) 蒸気がすごい!地鶏の丸ごと温泉蒸し午前の早い時間から時間を作って、久しぶりに霧島へ。向かう先は昼ごはんを兼ねた栗野岳温泉『南洲館』名物の地鶏の丸ごと温泉蒸。到着して早速注文したものの、蒸し上がりまで約1時間半かかるとのことで、注文してそれから温泉へGO!でもそんなに長く温泉に漬かれるわけもなく、のぼせる前に退却。すぐ近くに蒸気がもうもうと上がるいわゆる地獄があったので散策。写真左です。
でそんなこんなで遂に登場!じゃ〜ん。な〜んか鶏のあらわな姿が恥ずかしいというか、この季節すごく寒そうーブルブル〜。肉もすごく柔らかく蒸されていてさすが温泉パワー??でもさすがに量が多すぎてだんだん飽きてきた〜。ポン酢でも持っていけばよかった。はは、おかげで夕食はほとんど食べれず今日一日満腹状態でした。

−Copyright(c) 2007 nishiki shizen nouen All rights reserved.