完熟桃の産直トップ / 桃の1年 / 桃の剪定 / 桃まめ知識 / 農薬はどうなってる? / 肥料について / 栽培環境
日常の生活・ひとりごと / 販売コーナー(桃・ぶどう・柿) / 自己紹介・思い入れ / 温泉情報 / ツーリングレポート / リンク

日常の生活・ひとりごと

2007年

4月25日(水) 朝からモモの管理講習会。主に摘果に関しての講習で、今年は特に晩霜で被害が出ているため、その対策も少々。どこも被害がかなりあるようです。モモの実も少しずつ大きくなってきたので、今は花の残骸が実にくっついて残ってるので、それをとって回ってます。
右の写真はマメ科のつる性の草でヘアリービッチという草で、だんだん伸びてくると自然に倒れて下から生えてくる草を抑えてくれます。
そうそう、藤の花の写真とってきました。よろず写真館へど〜ぞ!
4月23日(月) 選挙も終わって、町の中も静かになりました。ところで錦町も新しい町長が誕生です。
森本町長、これからがんばってください!
そうそう、そういえば今日、車で近くを走ってると藤の花を発見!残念ながらカメラを持ってなかったので、また、とってUPしま〜す。もうさすがに、寒い、寒〜い朝ともお別れかな?
4月18日(火) いったいどうなってるのか。今日は熊本でも雪が、、。阿蘇では28センチの降雪。この近くでも山のほうに行くと雪が降ってたみたいでほんとに寒いです。うちでは雪は降らないもの1日雨が続いて指もかじかんで、あのぽかぽか陽気がうそのよう。
4月14日(土) しばらく天気もぽかぽか陽気で昼間は暑いほどです(^^);;
霜の影響もそろそろわかるようになってきてますねぇ。結構やられてるみたいですね、やっぱり。でも、悲しんでも意味ないので、今あるちっちゃなちっちゃな実を立派に育てることに力を注いでいくしかありませんね!
園のほうはかなり葉っぱも出てきて淡い緑色です!だんだんきれいになっていきます。
4月11日(水) 晩霜が発生して約1週間。桃のほうは相変わらずどれがやられて、どれが生き残っているのやら、まだ扱うにはちょっと怖い状態です。柿の中でも発芽の早い早秋は被害がひどかったもののまだこれからだった太秋は、なんとかセーフ。早秋も生き残った芽は元気を取り戻したようですが、量はだいぶ減ってしまいそうです。ブドウはまだ発芽してなかったので、影響なし。よかった!キウイも品種によっては今年はきつそうです。今しばらく待ちの状況が続きそうです。
仕方ないんで気晴らしに出かけた道の駅の温室で見かけたパイナップル、あ〜温室内だと霜なんて関係ないんだろうなー。
4月5日(木) 遅霜発生!!なんと、マイナス3度。天気予報ではここまではこないと思われてたのに。油断してた。でも環境問題が言われる中、露地でがんがん火を燃やしたりすることもできず、、。
桃の花もかなり霜害にあっている様子。花を割ってみると中は黒くなっている。しばらくは敵雷せずに被害にあってないものがちっちゃな実に育つのを待つしかない。大きな被害でないのを祈るのみ。あと柿の早秋はすでに新鞘も出ていてかなりの被害が。写真のとおり。残っている芽がちゃんと育ってくれればいいんだが。もちろん下のキウイも新鞘が被害を受け、しおれてしまっている。どうなるかわからないが、被害が最小限にとどまることをじっと我慢して待つしかないようだ。あー、でもたった一晩でこんなに様子が変わるなんて、、。昔から農家をやってる仲間もこんなことは今までなかったと言ってたほど。
4月3日(火) 葉っぱの付け根のまるっこいのが、花蕾ちょっと足を伸ばして宇土市の立岡自然公園に花見に行ってきました。車だったので当然、アルコール抜き!ちょっと寂しい、、。満開を少し過ぎたくらいで、風で花びらが舞い散ってとってもきれいだったなぁ。なんか、いい季節になってきたなぁ。
とことで、キウイも発芽して花蕾も出てきました!

桜の花の写真はここ
3月29日(木) そうそう、おととい、近くの焼酎の醸造元から、焼酎を絞った後の廃液をもらってきたんでした。廃液といってもアミノ酸や酵母菌がたくさん含まれていてとっても、植物の成長には有効です。
この液体にEMなどを加えて再度発酵させてから使用します。毎日、一度は攪拌するんですが、左の写真は攪拌前、右の写真は攪拌後。攪拌すると盛んに泡が沸きあがってきます。
球磨地方は米焼酎で有名なところです。地元にもかなりの醸造元があっていろんなお酒が作られてます。攪拌前攪拌後、泡がぶくぶく
3月28日(水) ももの花も満開で、虫たちもいろんなのが出てきたみたいです。今日てんとう虫も今年初めて見つけて、冬の終わりを感じましたね〜。今まで何の変化もなかったブドウですが、なんとなく?気持ちだけ?芽が膨らんできたような、こないような?ブドウは遅い!
ソメイヨシノもぼちぼち咲いてきて花見のきせつだなぁ。うちは桃の花で花見です。
3月21日(水) 朝はまだまだ寒い!でも昼間はぽかぽか。太陽が当たってるとこだけだけど。朝仕事を始めるころは、分厚いジャケットを着ていたものの昼間になるとなんだか暑い!最後はTシャツで。確実に冬は終わって春に。
ところで、今、地域の役員の引継ぎのための書類とかの準備で、夜も眠い目をこすりながら資料つくり。この次期はいろいろあるけんね〜。
3月18日(日) 体の疲れを癒しに温泉でも。葦北にある御立岬温泉に行ってきました。現地付近で見かけた山桜はすでに3分咲き。ソメイヨシノはまだまだみたいですが。ここの温泉は海沿いということもあって塩味がしてます。ちょっと腰がいたかったので電気風呂でビリビリ・・・。
さくらのほかの写真もあるので、右の写真をクリック!
3月17日(土) ミツバチがぶんぶん飛び出すミツバチ借りてきましたよ!桃の花は花粉の少ないもしくはない品種もあって、交配しないと結実しないものもあるので、ミツバチの力をかりて受粉を行います。花から花へ飛び回って体や足につけた花粉を別の花のめしべにつけてもらいます。
3月8日(木) 確かホトケノザという草(の花)だったかな?ここ数日、冬に逆戻り。最低気温もマイナスに、、。1週間ほど前に最高気温が夏日並みの25度まであがったというのに。ちょっと気を抜くと風邪ひきそうです。
ただ、鶯は鳴いてるし(これが結構うまくないてる、ほ〜ほけきょ!)畑の雑草も心なしか伸びてきてるし、春は近い。うん。
写真は今年、畑で2番目に見つけた花です。たしかホトケノザという草です。
2月25日(日) 今日はお休みです。映画を見に行こう!小川町のダイアモンドシティの東宝8へGO!
見た映画は、何かと最近話題の地球温暖化に関してのドキュメンタリー”不都合な真実”。アメリカの元副大統領で、ずっと地球温暖化防止に関しての研究や公演を行っている人です。
え?感想?正直、面白い映画ではないですねぇ。わかりきってたことですが、、、。内容的には、温暖化に関心のある方でしたらすでにご存知のことが多いんじゃないかと思いますが、最後のほうでの温暖化の原因となっている二酸化炭素の発生を抑える方法がいくつか紹介されていて、それをやっていけば1970年代の濃度までに抑えることができることが、紹介されていて、自分にもできることもあったので、これからはもっと気をつけていきたいな。と改めて思ったところです。
2月18日(日) なんだか、最近暖かいですねぇ。やっぱり暖冬か?もしかしたら桃の開花は早いのか??
いい加減摘雷をはじめたほうがいいみたいです。というわけで、今日から開始!!摘雷は主に枝の上側についている花芽を手のひら(指)でなでるようにして取り去っていきます。猫をなでる要領?ですね。あまり強くやると葉っぱの芽まで落としてしまうので注意です。
摘雷は最終的に果実を大きく育てるための最初の作業です。この後も花が咲いたら、花摘み、実になってからの摘果と続いていきます。

それとそれと、園に春一番?の花が咲いてるのを発見!ちっちゃな青い花をつけて群生して咲いてます。そこだけ、パーっと明るい青で、色の少なかった畑に、最初の絵の具を落としたような感じです。これから黄色とか赤とかで塗られていくんですね。もう少し冬のままでいてほしい気もしますが、花を見ると気持ちもなんだか晴れ晴れとします。
2月11日(日) そろそろ梅の季節かな?ふと思い立って近くの大畑梅園に行ってきました。近場ながら普段は用事がないので去年の梅の季節以来です。
大畑梅園は熊本県内でも有数の梅の名所で数千本の梅の樹が植えられて、2月中旬には梅祭りが行われて梅の花の中でイベントなんかも行われてかなりの人出があるようです。
まだ、ちらほらといったところですが、あと1週間もするとかなり咲いてるんじゃないかなぁ。
ところで、東京は今年はまだ、雪が降ってないみたいだけど、こっちは、一度パラパラっときました。確かに例年だと少し積もるくらいは降るんですけど、やっぱり温暖化??
2月6日(月) 毎年恒例の植木市のカボスの苗季節がやってきました。今年は2月3日から11日までの開催です。熊本県内や福岡などの苗木、造園業者さんが苗木から大きな木まで陳列して販売してます。
植木のほかに、たこ焼き屋台とかお饅頭屋台とかの食べ物系、包丁やはさみなどを売植木市。朝早くてまだ人がいないる地元の刃物士などが店を出してます。ちょっとしたお祭りですね!(田舎ではね!)
写真は結構早朝だったので、まだ、市が始まる前でこれからって状態です。
1月31日(水) 天気はいいものの寒い日々が続きます。今日は剪定を終えたブドウの粗皮はぎをしました。ブドウの幹は内側から育っていってだんだん外側には皮が厚くなっていきます。皮と幹本体との間に隙間ができてきて、そこに害虫が卵を産みつけたり、害虫の越冬場所となったりするので、外側の皮を剥いていきます。高圧洗浄機で皮を吹き飛ばす農家が多いようなんですが、私は手で剥いてます。
1月21日(日) 今日は、錦町の駅伝大会。私たちの地区からももちろん選手が雨の中、走る選手。がんばれ!行ってます。で、選手以外もいろいろやることがあって、私は大会が終わった後の反省会?感謝会?それともおつかれさん会?の炊き出しでした。私は材料の買出しとかを手伝ってました。
買出しが終わったあとは自分が包丁を持って料理するのでもないので、はは、暇でした。そこにいるのがあまりになんかバツが悪かったので早めに抜け出して、走ってる選手の応援に少しだけ行ってきました。

−Copyright(c) 2007 nishiki shizen nouen All rights reserved.